航空券をキャンセルする場合の注意点

キャンセルできる?できない?

格安航空券を発券しているピーチ航空の航空券をキャンセルする場合には、2つの注目ポイントがあります。

航空券の申し込みはしたけど何らかの理由でキャンセルしたい時に、まだお金の支払前なのでキャンセルできるのか?またはお金を支払った後のキャンセルで返金をしてもらえるのかです。

お金の支払前に関しては、搭乗1週間前ならキャンセル可能となっています。

でも一旦お金を支払ってしまった後ならば、ピーチ航空は払い戻しをしていません。

要は航空券の決済を済ませてしまったのなら、券を利用していてもしていなくてもピーチ航空の航空券を予約した時点でキャンセルは不可能ということになります。

これはピーチ航空に限らず格安航空会社にとては常識ですから、チェックしておく大きなポイントです。

ピーチ航空は台風が好きじゃない!

ピーチ航空では、原則支払い後のキャンセルにおいては返金という2文字はありません。

しかし物事には例外というものがあります。

それは台風など悪天候が原因の時です。

つまりお客さん側に非がない場合です。

こういった時の考え方としては欠航が「ピーチ側の責任」ということになるのです。

その場合にのみピーチ航空の返金対応が実現します。

具体的には、クレジット支払いであればカード口座への払い戻しがあり、コンビニ支払いであれば銀行口座への返金がなされます。

もちろん変更手数料もかからず全額スムーズに返金されます。

ピーチ航空の航空券が返金されないことについては、購入するときに日時を確認してから、購入するのを忘れてはいけません。

どうしても一般的な航空会社と比べてしまいますが、格安航空を利用するならば、基本は自己責任というか考えかたをしていきましょう。